TOP > 製品情報 > エアタイト > 新工法のご紹介

エアタイト

複合・多機能型
FRPライニング防水防食工法
ダウンロード
  • 総合カタログ
  • 標準設計価格表
  • 実績表

新工法のご紹介
コンクリート水槽向け耐震補強工法のご紹介

コンクリート水槽内面の防水、防食工事において、
耐震補強工事を同時に行いたいと言うご要望を多くいただいておりました。
そのご要望に応えるべく開発を進め、繊維補強とFRPライニングを複合する
FRPライニング耐震補強工法をリリースしました。
防水防食性能を持つ耐震補強工法であり、省力工事で短期間に、
また経済的に耐震補強工事を行うことができます。

高強度アラミド繊維とFRPライニングの複合

高強度アラミド繊維とFRPライニング
  • ●コンクリート水槽の内面に使用されているFRPライニング材と、
    高強度アラミド繊維を複合した工法です。
  • ●構造物の強度補強とじん性補強に効果があります。
  • ●高強度のアラミド繊維を貼り付け、FRPライニング防水防食層を被覆します。

エアタイトJ-1耐震補強工法

水質安全性の確認

JWWA-K-149 厚生労働省令第5号15号
  • ●日本水道協会JWWA-K-149(コンクリート水槽内面に施す
    FRPライニング材の規格)に適合しています。
  • ●繊維補強層は、厚生労働省令第5号及び第15号に適合しており、
    水質に影響を与える物質が溶出しないことを確認しています。

特長(メリット)

●軽量

荷重増が極小であり躯体に負荷がかかりません。

●容積が減少しない

断面積の増加が極小であり容積減少がありません。

●工事が省力

大型重機を使用せず大掛かりな仮設が不要です。

●工期短縮

短期間で施工でき工期を短縮します。

●クラック抑制効果

高強度繊維の被覆によりクラックを抑制します。

●施工性

補強工事と防水防食工事の資材および作業者内容が同等であり
同時に施工を行います。
硬化性が良く硬化不良の心配がありません。
冬季低温時でも施工性はかわりません。

●経済性

短期間に施工できる簡易的な省力工事です。
耐久性と維持管理費の削減によりライフサイクルコストを削減します。

補強種別例

※屋外露出部のご使用には制限がございます。 ※詳細についてはお問い合わせください。

ダウンロード

  • カタログ
  • 説明資料
  • 標準設計価格表
お問い合わせ、資料請求はこちら