TOP > 製品情報 > コンパック

コンパック

軟質FRP防水工法
ダウンロード
  • 総合カタログ
  • 設計価格表

コンパック工法とは?

1975年、国内初、FRP防水を開発、長期耐久性をはじめ諸性能の評価をいただき、実績と信頼を築いています。柔軟性がある軟質ポリエステル樹脂をガラス繊維で補強した複合材質であり、軽量、薄膜、柔軟性と高い強度を持ち合わせています。
均一な膜厚でシームレスな防水層を形成、躯体の動きに追従し、長期接着性とクラック追従性が高いと言う特長があります。施工性が良く冬季低温時でも効率は変わらず、また納まりが良好であり複雑な形状にも正確に施工できます。高い防水性と耐久性を要求される、植栽防水やプールなどの水槽防水でも高い評価を得ています。全国コンパック工業会を組織しており、高度な技術と豊富な経験実績を持つ全国200余社の会員会社が品質性能を確保した防水施工を納めます。

コンパック工法の特長

  • 1
    長期耐久性
    長期耐久性

    FRPの性能を最大限に引き出し、現在の防水工法における最高のシステムとして、建物を長期にわたって守り続けます。1975年のリリース以来、多くの採用実績が長期耐久性を実証しています。

  • 2
    重歩行性
    重歩行性

    コンパック工法の材質は優れた摩耗耐久性、耐衝撃性を持っています。駐車場やヘリポート、工場床など、特に過酷な条件を要求される場所に使われています。

  • 3
    軽量・薄膜・高強度・シームレス
    軽量・薄膜・高強度・シームレス

    ジョイントのないシームレスな防水層が形成できます。さらに歩行や運動も可能である高強度な軽量、薄膜を実現。露出での使用も可能です。

  • 4
    下地の動きに追従
    下地の動きに追従

    超軟質ポリエステル樹脂を使いますので、下地の動きに追従いたします。コンパックテープやSP工法を使用すると、さらに下地追従性が向上します。木造住宅でも問題がありません。

  • 5
    優れた耐水性・耐食性
    優れた耐水性・耐食性

    耐水性、耐食性が高く、プールや水槽の防水などに幅広く使われる防水層。水質に影響を与えない安全な材質で水道用水槽にも用いられています。さらに耐酸性、耐薬品性にも優れ、水処理施設や工場床などにも適します。

  • 6
    施工性・良好な納まり
    施工性・良好な納まり

    最大の利点は、複雑な形状ほど納まりの良さを活かすことができ、正確に防水施工を実施できることです。硬化性が高いため工期が短く、冬季の低温時でも施工効率は変わりません。

  • 7
    美観性
    美観性

    仕上げ上塗りは、ご希望に応じた色調に調色できます。景観にあわせた仕上げから、ラインや表示の塗装、模様塗装まで多様なカラーリングが可能です。

  • 8
    メンテナンス性
    メンテナンス性

    FRPの特性により、容易にシームレスな補修ができます。また補修時には色調の変更や、遮熱効果を付与することも可能です。

  • 9
    多様な工法のバリエーション
    多様な工法のバリエーション

    一般屋上やバルコニー、駐車場などから、さらにはプールや水槽、屋上植栽、外断熱などの防水、あるいは水処理施設や工場床などの防食といった多様な用途で評価を頂いております。

ダウンロード

総合カタログ
総合カタログ
設計価格表
設計価格表

全国コンパック工業会

全国コンパック工業会

全国コンパック工業会を組織しています。
高度な施工管理力と技術力を持った全国200余社の会員会社が
品質性能を確保した防水施工を納めます。

会員専用ページはこちら